MENU
いっせいに行こうマップと営業案内

周辺散策

一菁陶園周辺のオススメスポット

目次

坂に名前がある町

やきもの散歩道は常滑市内中心の丘陵地にあります。起伏の大きい地形であることから坂道が多く存在します。細く入り組んだ地形の場所を説明するときには番地ではなく坂の名前を使っていたそうです。一番有名なのは土管坂です。当店は窯坂沿いにあります。この窯坂は土管を焼成する時に使っていた「ケサワ」という窯道具を利用して道を作っています。風情がある散策を楽しんでください。

窯坂 袈裟輪の道

焼き物散歩道には土管の破片を敷き詰めた土管坂など名所がたくさんあります。当店は土管を作るときに使われた通称「袈裟輪」(ケサワ)と呼ばれる窯道具を地面に敷き詰めた小道沿いにあります。 窯と窯の間に挟まれた坂道で通称「窯坂」と呼ばれています

地域ねこのお出迎え

地域猫が住みやすい環境なのでしょうか?このエリアでは地域猫に出くわすことが多々あります。

煙突のある風景

当店の周辺には石炭窯に使われていた煙突が五基あります。その中でも仁左由窯は保存状態が良く、先代のオーナーが石炭窯の役目を終えたこの窯の中に小さな窯を作り老後の趣味で使っていました。この小さな窯と煙突は現在も現役として使うことが可能です。現代の景色のなかに悠々とそびえ立つ煙突の景色をご堪能ください。

常滑最盛期のシンボル 石炭窯と煙突

この煙突は伊勢湾台風の際に上部が折れてしまったそうです。歴史を今に伝える貴重な存在です。

石炭窯と青空

夕暮れどきの煙突もノスタルジックでオススメです

山の猫・蔵

営業時間

土日祝日 
11:30-16:30 (ラストオーダー16:00)

平日不定休 
(月、木、金は定休日。火、水は天候次第で営業)

山の猫・蔵 Instagram

https://www.instagram.com/yamanoneko.kura/

MENUPRICE
コーヒー 550円
オーガニックハーブティー 550円
カフェラテ 660円
抹茶ラテ 660円
ホット柚子 550円
カフェオレ 660円
ハーブティー・ポットサービス 800円
その他にも季節のメニューやCOLDメニューもございます。

QUOLITY GARANTEED

TAKEOUT AVAILABLE

PHOTOGENIC

PET FRIENDLY

OUTDOOR GARDEN

STAFF FRIENDLY

見る

ロ号(マルロ)の壁

太平洋戦争末期の日本ではジェットエンジンの戦闘機を作る計画があったそうです。ロ号と云う名のこの容器はジェット燃料を作る時に使われる予定でした。

袈裟輪とフランジパイプの壁

このドーナツ型の陶器は土管を焼くときに使われ、通称「ケサワ」と呼ばれています。白い陶器はフランジパイプと呼ばれる陶製の管です。先ほどのロ号の容器と接続して液体を抽出する時に使われました。

目次
閉じる